FC2ブログ


昨日の国の会議での安倍総理のコメントが議事録と動画で公表されています。
ZEHもコストではなく、施主にとっても、ビルダーにとっても長期的な視点で考えれば、大きな便益があることの知見が広がれば幸いです。^ ^
KANTEI.GO.JP
20180802.jpg
昨日、採択通知書が発送されたようです。

ZEH普及の一助になると幸いです。

グリーン化事業の詳細はこちら。
http://chiiki-grn.jp

国交省のZEH、LCCM住宅の補助事業の詳細はこちら。
http://www.mlit.go.jp/…/house/jutakukentiku_house_tk4_00015…

☆LCCM住宅の補助事業は今年から始まったものですが、予想を上回る応募があったことから、来年以降の予算はZEHからLCCM住宅へシフトしていくと予想しています。既にZEH率が50%を超えているビルダーにはLCCM住宅への取組みをお勧めします。^_^
20180801.jpg
名阪福の会場にて各4時間お話しさせていただきました。

内容は①ZEHでしくじったエコワークスみたいになるな!②高率ZEHビルダー分析③ZEH率50%必達の極意④ZEHと高断熱化⑤設備の高効率化の優先順位⑥太陽光発電の長期経済メリットとアフターFIT解説⑦第五次エネルギー基本計画が求めるZEH+普及⑧再エネ大量普及とZEH+の調整力(DR、VPP)⑨自家消費型ZEH+とEV⑩長期低炭素ビジョンとLCCM住宅など。

残るは8/23の東京会場のみです。

皆さんの未来のお役に立てれば幸いです。^_^

協力いただいた日本建材・住宅設備産業協会、三菱電機、オイレスECO、パナソニック、河村電器産業、カネカソーラー販売の皆様、お世話になり誠に有難うございます。m(_ _)m
パリ協定の採択により、地球温暖化対策という社会的課題を企業経営のリスク及びチャンスとして認識し、戦略的な目標としてSBT(企業版2℃目標、Science Based Targets)やRE100(100%再エネ導入)に取り組む企業が増えています。

エコワークスは、この度、環境省が公募したSBTやRE100の中小企業版支援プログラムに応募し、全国で五社の中の一社として選定されました。

エコワークスは、ZEHの普及を通じた住宅の脱炭素化だけでなく、企業経営そのものの脱炭素化と使用電力の再エネ100%を目指し未来への務めを果たします。

関心のある方はこちら。
ENV.GO.JP
CPとはカーボンプライシングの略で二酸化炭素を排出する経済活動(商品やサービスなど)に課税する社会制度のことです。

一部の先進国では相当な水準で導入が進んでいて、日本でも脱炭素化に向けての切り札の一つとして本格導入の検討が始まっています。

再エネ普及やZEHにとってフォローの風の1つでもあります。

関心と議論が広がると幸いです。^ ^
20180730.jpg
ZEH協セミナー初日で名古屋に来ています。

昨夕は今月独立されたパッシブ建築コンサルタント木村真二さんとZEH普及の連携について意気投合し、夜は日本一の車椅子建築家阿部一雄さんとビルダー経営のあり方について語り尽くしました。

セミナーは今日が名古屋、明日が大阪、明後日が福岡、そして東京は8/23です。(名古屋、大阪のみ残席あり)

国の施策から経営、設計、営業などZEHに関する様々な情報をお伝えする内容です。

気持ちはZEH率50%必達保証セミナーのつもりです。

今年度は協賛企業様のお陰でビルダー会員は無料で参加できます。

お役に立てれば幸いです。^ ^

※写真は一昨日お伺いしたエコワークスのお客様宅(ZEH+)です。お引越し後の役員訪問の一環でご挨拶周りをしています。エアコン一台による24時間全館冷房で快適にお過ごしでした。^ ^
20180729.jpg
7/9にNHKが報道した2050年電動車100%について、経産省の自動車新時代戦略会議の資料が7/24に公表されました。

こちらです。
http://www.meti.go.jp/…/mono_inf…/jidosha_shinjidai/002.html

写真はその資料の抜粋です。

電力の脱炭素化と並行して、車の電動化のスピードが加速していきます。

COPの動向を踏まえると、車だけでなく、住宅についても2050年ビジョンを議論する時期に来ていると思います。
201807264.jpg
来週、月曜から始まるZEH協のZEHセミナー(東名阪福)ですが、印刷したテキストが本日納品になりました。

パワーポイントでなんと約300枚にもなり過去最高に充実した資料です。

セミナーでは、午前は初級編でUa計算や一次エネルギー計算からZEH実現のコツを建産協からの講師にレクチャー頂きます。

午後は中級編として「ZEH率50%必達手法」について、上級編として「2030年に向けてのZEH+、LCCM住宅の事業展開」「第五次エネルギー基本計画とZEH+」について私から3時間半掛けてお話しします。

※内容はこちら。
http://zeh.or.jp/seminar/2018zehkyouseminer/
未来のお役に立てば幸いです。m(_ _)m
201807261.jpg201807262.jpg201807263.jpg
昨日ZEH協主催にてZEH+&LCCM5星住宅視察研修会(in福岡)を開催しました。

ZEH+率90%のコツ、LCCM住宅補助金(125万円)活用手法、IoT&AIによる新しい暮らし体感など、未来感たっぷりの研修会となりました。

ちなみに断熱グレードはG2でロフトエアコンによる全館冷房です(開放的な間取りなので適度に全館に涼しさが行き渡ります)。

定員20名は早々に満席となりましたので、次回開催を9/13に予定しています。

未来を拓くお役に立てば幸いです。

写真のバスガイドは私です。(^_^)

※当面はZEH協会員限定のご案内となります。m(_ _)m
太陽光パネルの大量廃棄が将来問題になることが予見されています。

ご紹介する国(経産省 エネ庁)のサイトでは、現状の問題点を整理しつつ、対策の方向性について述べられています。

ZEHビルダーは知っておくべき基礎知識です。
ENECHO.METI.GO.JP