fc2ブログ


盛和塾全国大会

本日から明日にかけて京都国際会議場にて盛和塾全国大会に出席しています。同会は京セラや第二電電(現KDDI)の創業者稲盛和夫氏の経営哲学に学ぶ経営者の会で全国に約4千人の会員がおり、全国大会は2千名が参加する大きな勉強会です。稲盛氏は戦後裸一貫から出発し一代で京セラグループを築いた立志伝中の人物で、ボランティアで経営塾を主催されています。
参加者代表の経営体験発表の中で、神戸の美容エステ会社の女性社長さんが「お客様からうちの若手の美容部員に質問があり『あなたは何のために仕事をしていますか?』と問われた際に、何と答えるかドキドキしていたら『私は仕事を通じて自分の人格を高め、そして社会のお役に立つために仕事をしています』と答えたのを聞いて大変嬉しかった。そういう人生観を持つ社員を育てる経営を今後もして行きたい」との発表がありました。この話を聞いた瞬間、背筋がぞくぞくしました。私もそのような職場を作りたいという夢を持っています。稲盛和夫の経営の原点12か条の中で私が一番好きな一節をご紹介させて頂きます。「常に明るく前向きで、夢と希望を抱いて素直な心で経営する」
ちなみに、一番好きなカラオケの歌は、橋幸夫・吉永小百合のデュエット曲「いつでも夢を」(1962年レコード大賞受賞)です。とは言っても滅多にカラオケには行かないですが。ご存知の方はそれなりの世代ですね!