FC2ブログ


法律事務所

ある法律事務所(お客様)で教えて頂いた”為になる話”です。弁護士さんの仕事は一般の方から依頼を受けて弁護活動をする場合が殆どですが、皆さんご存知の通り、犯罪者の弁護を国選弁護人として請け負う事もあります。時々、泥棒(窃盗団)の弁護を行うこともあるそうで、色々とその業界(?)の事にも精通していらっしゃいます。住まいにおける防犯対策が特に都市部で必要性を増しつつありますが、一番の決め手は、S社等のセキュリティサービスでなく、防犯ガラスだそうです。セキュリティサービスを契約しても、どこのセンターから出動し、到着まで何分くらい時間がかかるかは予め分かっているので、その時間内で仕事をし終えて逃げてしまうのであまり意味が無いとのことです。へぇ~へぇ~へぇ~×20ですね。逆に防犯ガラスは相応の効果があり、窓ガラスを破る時間が掛かれば掛かるほど諦める率が高まり非常に効果的と教えて頂きました。建築の教科書には載っていない現実に即した知恵ですね。感心しきりの私でした。