FC2ブログ


OMメンテナンス1
OMメンテナンスワークショップの展示

先般開催されましたOM全国経営者会議にて、OMメンテナンスワークショップの展示が行われていました。写真は、長年にわたり、太陽熱を住まいに必要なエネルギーに変えてきたハンドリングボックスという機械をメンテナンスの為に取り外した状態です。

OMメンテナンス2
19年目のハンドリングボックス

この写真は、築19年目のハンドリングボックスに添えられていた説明文です。「・・・19年間のお付き合い。Kさんで暮らしたハンド君。ファンの形が古いでしょう。OMのみんなが試行錯誤して作り上げてくれたんですよ。僕の自慢は、ご主人様の家は地域建築賞に選ばれていること。19年間で約508トンのお湯を取り、スギの木1444本分のCo2を抑制できたことです・・・」

OMが生まれて20年余り、先達の努力によって累計2万棟の普及がなさています。環境対策の必要性が一般化しつつある昨今ようやくOMの住まいづくりが広く社会に認知される時代が到来しつつあります。