FC2ブログ


Newton8月号
Newton8月号(楽天ブックスでもアマゾンでも完売し既に売切れ。アマゾンの中古では定価1000円の所なんと2100円で出品されていました。びっくりです!)

今日は科学雑誌Newton8月号の紹介です。ご存知の方も多いと思いますが、Newtonは、日本の科学雑誌の草分け的な存在で、最も信頼のおける科学雑誌です。世の中には、偏った論評を行う科学雑誌や書籍がありますが、同誌の客観性には極めて定評があります。

先般、書店に立ち寄った時に、同誌が「”地球温暖化”特集~人類が直面する最大の課題~」と題する特集号が発売されていたので手にとってみたところ、カラー図解が中心の誌面で、非常に分かりやすく、根本的な所から解説してあったので、即購入し、早速読んでみました。過去に読んだ地球温暖化関連書籍の中で最も分かりやすくかつ科学的にきちんと整理された内容でしたので、是非社員にも読んで頂きたいと考え、すぐに楽天ブックスで20冊注文し、社員にも配りました。

私達の子供の世代は小中学校で環境教育を受けていますが、一方、私達大人の世代はそのような教育を全く受けていないので、それは企業の責任だと考えています。

同誌の中で、スタンフォード大学シュナイダー博士(IPCC委員)へのインタビューも掲載されています。同博士の講演は、私も2月に東京で聴講したばかりでもあり、納得しながら読ませていただきました。

社会にとって、私達にとって、学ぶべき対象は時代とともに変化して行きますが、今の時代は、地球温暖化問題を正しく学ぶことが大事だと思っています。