FC2ブログ


森林認証材への取組み
新産グループプレカット工場

新産グループでは、森林認証材(SGEC)の取り扱い比率を高めています。森林を適正に維持することは環境問題に大きなプラスとなります。最も環境負荷が大きいのが、伐採後に植林せずに放置することです。伐採後に植林すれば、若木はどんどん二酸化炭素を吸収して育っていきますので、地球温暖化問題に大きなプラスとなります。森林認証制度では、その伐採後の植林をシステムとして担保する制度です。世の中の全ての木造住宅が、森林認証材で作られる時代が見えるような気がします。私達はサスティナブルな社会の実現に向けて一隅を照らしたいと真剣に考えています。
皆様からのご意見ご感想をお待ちしております!