FC2ブログ


たたみ勉強会
講師の福島さん

過日、新産住拓にて、社員向けに畳といぐさの勉強会が開催されました。講師は、畳工事でいつもお世話になっている福島さんです。

いぐさの栽培プロセスから、刈り取った後の工程や畳の生産について、実情を改めて学びました。

新産グループでは、無染土無着色のイグサを、契約農家の方に栽培方法を指定のうえで生産委託しています。一般に、イグサは乾燥工程を短縮し日焼けを防止するために泥染めを施してありますが、新産グループのイグサは泥染めをせずに、敢えて面倒な乾燥工程を経たイグサを使用し、赤ちゃんが舐めても安心なイグサを提供しています。実際問題、エコワークスには、普通の畳だとアレルギー反応が出る社員もおり、畳がアレルゲンになる可能性もあるようです。

ましては、最近は日本における畳の流通の大半は中国産になっており、その中国産のイグサにどのような農薬が使われているか?イグサは食品でないので検証する余地もありません。

畳は皮膚接触が多い建材ですので、トレーサビリティが重要と考えています。是非、赤ちゃんにも安心な新産グループのイグサ&畳をご利用頂ければと思います。

是非、現物を触ってお確かめ下さい。