FC2ブログ


とは、今日の日経朝刊の論説(4面)のテーマです。

パリ協定をかなり掘り下げて論評しています。

炭素予算(カーボンバジェット)、化石資源投資引上げ(ダイベストメント)、脱化石のための再エネと原子力の問題、炭素価格付け(カーボンプライシング)、2030年以降の長期目標の必要性など、私がパリで学んで衝撃を受けたことについて一通り論説してあります。

今後、この話題について関心が広がると幸いです。^_^

日本でも石炭や石油やガスなどの化石燃料を燃やさない時代が到来すると思われます。

家庭においてもガスボイラーや灯油ボイラーが電力の再エネ等によるカーボンフリー化とともに消えていくと思われます。

2050年までに実現すれば良いなと案じますが、私は86歳になる計算ですので、それまで元気でピンピンしていたいと思います。^_^
NIKKEI.COM