FC2ブログ


トランプ新政権は、一昨年の12月に世界全ての国々で採択したパリ協定に基づく政策を全てひっくり返そうとしています。

石化エネルギー産業の目先の利益誘導にまみれたメンバーが政権の中枢に招聘され、未来の子どもたちの幸せを無視しして今の米国経済さえ潤えば良いという政策が推し進められようとしています。

世界各国は米国が後ろ向きになった分を取り返すくらい積極的に取り組んでいく気構えが必要と思います。

四年後の次の米大統領選挙で大きな揺り戻しが起きることを祈りつつ!


HEADLINES.YAHOO.CO.JP