FC2ブログ


20170525.jpg
グリーン建築推進フォーラム(GBF)の第五回シンポジウムが7/31に開催されます。

今回のテーマは既築改修(ビル&住宅)です。

パリ協定の採択を機に発足したGBFの活動は三年目を迎え、活動のネットワークが広がりつつあります。

今回、既築改修分野での先進国ドイツ在住、新進気鋭の若手建築家の金田真聡さんもお迎えしての開催です。

新築分野の省エネ化、脱炭素化は概ねのロードマップは見えつつありますが、既築については難題山積です。

タイトルのディープ&グリーン レトロフィットとは私も初めて耳にする言葉でしたが、本格的な既築省エネ改修という感じでしょうか?

世界最新の知見に触れるチャンスです。

興味のある方のご参加をよろしくお願いします。

シンポジウムのパンフレットはこちら。
http://www.ibec.or.jp/seminar/files/H29_5thGBFsympo.pdf

GBFのHPはこちら。
http://www.ibec.or.jp/GBF/news.html
※私もGBFの運営委員の末席を務めており、今回の既築のテーマ化について私からも提言させていただきました。パリ協定の実現支援に向けての活動の一環です。^_^
201705252.jpg
今日はサレックスで終日ZEHに関するワークショップでした。

西方先生による基調講演のテーマは「関東以南におけるZEHを考察する」で大変興味深く学びがありました。

ご講演後に西方先生にそっと質問させていただきました。

「秋田という最も日照の少ない地域であるにも関わらずZEH達成率9割を実現されてますが、一般に裏日本で普及が進まないのは何故でしょうか?」とお尋ねしたところ、「ZEHの経済メリットについて気づいていない人が多い。裏日本でも十分にメリットがあるよ」とのことでした。

裏日本、寒冷地、狭小地等での経済メリットについては中々情報が乏しく、ZEH普及の阻害要因の一つになっています。

SIIが集積しているデータの公開が待たれますね。

なお弊社ではお節介ながら、寒冷地、裏日本、都心狭小地での太陽光発電シミュレーションを行っており、それぞれ損益分岐点を把握しています。

興味のある方はお問い合わせください。^_^

追伸)最後の時間帯は迫さんと小林さんの座談会でした。最後に迫さんが「エコワークスのように契約後に説明する方法もあるのか!そういうことならZEHをやってみようかなぁ」と言われたのが衝撃的でした。^_^