201708011.jpg201708012.jpg201708013.jpg
今日はIBEC主催の「健康・省エネ住宅の推進〜BEST-H(住宅版)プログラムへの期待〜」というシンポジウムでした。

写真は登壇された高橋建築の高橋社長です。(秩父パッシブハウスを建築した工務店さんとして有名ですね。)

村上先生、秋元先生に続いて、実務者の視点で大変素晴らしい発表でした。

ご自身で建築された秩父パッシブハウスの室温推移の実測とシミュレーション(非定常)を比較しての考察は大変に興味深いものでした。

BEST-Hの特徴は、各部屋ごとに時系列に室温やエネルギー消費量のシミュレーションをすることができます。

先日ご紹介したホームズ君に近いソフトです。

今後、BEST-Hやホームズ君のようなシミュレーションソフトが普及していくと良いですね。^_^

※ZEH協としてBEST-Hやホームズ君の活用を視野に入れて活動していきたい思案しています。皆様のお知恵をお貸しいただければ幸いです。m(_ _)m