FC2ブログ


201803072.jpg
環境省の長期低炭素ビジョン小委員会の議事資料が公開されました。

こちらです。
http://www.env.go.jp/council/06earth/y0618-21/mat01.pdf

住宅は新築は2030年以降ほぼ全てZEH化し、さらに既築の省エネリノベーションが進んで、2050年には既築全体でZEH化することを目指すビジョンとなっています。

2050年に私は85歳ですが、元気で既築平均ZEH化を見届けたいと思います。^_^
20180307.jpg
住宅関連業界の方、必見です。

http://www.mlit.go.jp/common/001224330.pdf
↑↑↑
昨日、国交省のHPからダウンロード出来るようになりました。(編集:日経BP)

ZEH(環境省)、ZEH+(経産省)、LCCM(国交省)、グリーン化(国交省)の支援事業それぞれの違いをとても分かりやすくまとめてあります。

異例の3省合同説明会の案内はこちら。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000777.html

説明会での国交省の発表資料一式はこちら。
http://www.mlit.go.jp/…/house/jutakukentiku_house_tk4_00015…
(経産省と環境省の発表資料は未だダウンロードできないようです)

お役に立てば幸いです。

※写真は今月オープンのエコワークスのモデルハウス(福岡)です。国交省のサステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)の物件で、様々なIoT技術(HEMS&AIスピーカーによる暮らし提案)を導入し、かつZEH+(ランクアップ外皮、AIF認証機器、EV充電対応)の要件をフルに満たし、さらにLCCM住宅(5つ星)の認定申請中です。ZEH協の会員の皆様向けの見学会を6月以降に定期開催予定です。今年はIoT、ZEH+、LCCMと国の先導施策が盛り沢山ですが、百聞は一見に如かずでお役に立てば幸いです。