FC2ブログ


20180513.jpg
報道によれば米国カリフォルニア州にて新築戸建住宅を建築する際に太陽光発電を設置することが2020年から義務化される予定とのことです。

これには背景があります。

カリフォルニア州のブラウン知事が掲げる脱炭素政策は世界の最先端とも言われており、トランプ政権が世界の温暖化対策に逆行する中で、ブラウン知事の「トランプ政権がやらない分はカリフォルニア州が全てやる」との宣言も報道されています。

その施策の一つが、この新築戸建住宅への太陽光発電義務化の施策と思われます。

ブラウン知事のインタビュー(BBC)を見ると、その背景が良く分かります。

興味のある方、ぜひご視聴ください!わずか一分半で和訳付きです。
http://www.bbc.com/japanese/video-40115683

さて日本の未来は?

貴方はどう考えますか?

ウォール・ストリート・ジャーナルの記事はこちら。
http://jp.wsj.com/…/SB1156441938926826359410458421467336544…
共同通信の記事はこちら。
https://this.kiji.is/367086712679482465?c=39546741839462401