FC2ブログ


20180605.jpg
太陽光発電の新規申請の審査期間が長期化しています。(理由は複合的のようです)

太陽光発電の新規審査を行うJPEA代行申請センターですが、問い合わせの電話は全く繋がらず、ファックスやウェブで問い合わせしても回答には一週間くらい要しているとのこと。

JPEA代行申請センターのHP http://jp-ac-info.jp には「順番に審査中です」と書いてありますが、、、先日の衆議院経済産業委員会で問題となったのですが、標準1〜2ヶ月ところ、実際にはなんと3〜6ヶ月も掛かっているようです。

しかしながらそんなに待たせていることのHP掲載やメールでのお知らせもない為に、お客様やビルダーはやきもきしながら延々と審査を待つというあり得ない状況です。

スシローでも満席の場合は、受付の電子端末で何分待ちかを予測して教えてくれますよね。

経産省によれば、この六月から昼夜二交代制で処理能力を増すとのことですが、その前に、およその審査期間をお知らせすることが大事だと思います。

スシローに学んで待ち時間をお知らせしていただきたいものです。

なお、JPEA代行申請センターへの問い合わせは電話ではなくて、ファックス又はウェブからがオススメです。
http://jp-ac-info.jp