FC2ブログ


20181016.jpg
早速にIPCC 1.5度報告書のことをテーマに解説があったようです。

放送の内容はこちらに全て公開されています。
http://www.nhk.or.jp/kaisetsu-blog/100/306986.html
(とても有り難いですね。^_^)

世界の科学者数千人で組織されたIPCCから世界の政策決定者への報告書にて、未来のために省エネ+再エネの劇的な推進が現世代に求められています。

私見ですが、2050年の再エネ70〜85%という世界は、車は全てEV、住宅は既築を含めて全てZEH、それもEVの電気使用量を含めてZEHとなるレベルが必要となります。

そのレベルはニアリーイコールLCCM住宅レベルです。

いま建築されている住宅の殆どが2050年にも住み続けられますね。

ZEHやLCCM住宅の普及が急務な背景がここにあります。

関心と議論が広がれば幸いです。

※写真はNHKのアーカイブからの引用です。ぜひ上のリンク先をご覧ください。