FC2ブログ


いつもZEHや太陽光発電の情報発信ばかりなので、メカメカなイメージですが、信条としては断熱(暖冷房負荷)ファーストです。

設備は10〜30年で壊れますが、躯体は一度作ると50〜100年持ちますからね。

最低でもZEH強化外皮基準、出来ればZEHの更なる強化外皮基準以上が良いですね。

ヒートショック関連死が交通事故の五倍という事象は建築業界にも責任の一端があると感じます。
ASAHI.COM
中部電力に続いて、九州電力もアフターFITの余剰電力を買取継続の予定であることを公表しました。

私見ですが今後も続々と公表されると思います。

ただし単価は相応に安くなりますので、自家消費型のライフスタイルがメリット大です。

具体的にはエコキュートの昼間利用とEVやPHVへの充電です。

これからZEHを建てる方もアフターFITを見越して考えておく必要がありますね。

(注意喚起)
一部にアフターFITの買取価格は0円になるかも知れませんとトークして蓄電池を販売している事業者がいますのでご注意ください。

(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37292340S8A101C1LX0000/