FC2ブログ


国の未公表情報ですが、日経の報道によれば、メガソーラーなどの産業用の太陽光発電の固定価格買取制度は終了し、入札制度を取り入れた新制度へ2021年度から進化するようです。(何れにしても再エネ拡大の基本路線に変更はありません!)

なお住宅用の太陽光発電は、既存の制度を相応に踏襲する方針のようです。

2030年、ZEH標準化(新築住宅はほぼ全てZEH)のためには引き続き相当の支援が必要なのでホッとしました。

詳しくは国からの公表を待ちたいと思います。
NIKKEI.COM
欧州の主要三ヶ国が温暖化ガスの排出量削減に関するこれまでの目標を前倒しし、2050年までに実質ゼロにする目標(100%削減)を発表し始めています。

日本の目標は2050年80%削減ですが、国際世論を背景に国内での議論も始まっていくと思われます。

議論のスピードは私たち有権者の関心度に比例するのではないでしょうか?

2050年に目指すべき社会について関心と議論が広がれば幸いです。

ちなみにエコワークスとしては企業活動における排出量を2050年にゼロにすることを表明済みで実行計画の推進中です。

これはCSRではなく、持続可能な経営の必要条件の一つだと考えています。
NIKKEI.COM