fc2ブログ


000003.png

一昨日ある自治体から2040年までの脱炭素化を検討しているとのことで家庭部門の施策のヒアリングを受けました。
菅総理や多くの先導的な自治体は2050年までの脱炭素化を宣言していますが、自治体によってはさらに前倒しの目標設定が検討されています。(あくまでも検討段階です)
社会は未来世代の幸せも視野に入れて劇的に変化していきそうです。
最近視聴した番組で最も分かりやすい啓発ビデオをシェアしてご紹介いたします。^_^
「テレ朝」
SDGsとは?地球温暖化対策と再生可能エネルギーについて