10月から稼働している住宅の一次エネルギー消費量算定WEBプログラムですが、私どもの理解と質疑に間違いが無ければ・・・
夏季の冷房負荷軽減のために開口部の日射遮蔽を外部スクリーンを利用する前提でWEBプログラムに入力すると、冬も外部スクリーンが閉まったままの計算となり冬の日射取得が減じられ暖房負荷が大きく増大し、計算結果としては外部スクリーンを計算に反映させてしまうと年間の一次エネルギー消費量は増えてしまうということのようです。この手の問題の相談窓口であるJSBC内の省エネ対策サポートセンターに相談しても、プログラムがそうなっているから現時点では仕方がないとのことでした。パッシブ的な工夫が無視されていて流石におかしいと思いませんか?

省エネ対策サポートセンター|一般社団法人 日本サステナブル建築協会(JSBC)

http://www.jsbc.or.jp/project/support/index.html












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1116-a7889918