FC2ブログ


01222.jpg
と言っても福岡です。

写真は甘木鉄道の車窓からの風景です。(今日は企業視察と勉強会です)

温暖化と言っても、雪も降り寒い日が続いていますね。

さて興味がある方向けの情報提供です。

海流変動、黒点活動、氷河期循環などにより数年単位、また数十万年単位での地球寒冷化はあるとは言え、数百年単位でみた場合の地球温暖化による気候変動リスクは極めて深刻と予測されています。

先週、IPCC報告書の執筆者のお一人である江守先生(国立環境研究所地球環境研究センター気候変動リスク評価研究室室長)のレクチャーをお聞きする機会がありました。

テーマは昨年秋に発表されたIPCC第五次報告書WG1の概要で気候変動リスクの自然科学的根拠についてです。

個人的に資料をアップロードしますので興味のある方はダウンロードされてください。
http://xfs.jp/MGtRCU

3月にはWG2の報告書として、リスクがもたらす影響についての報告書が公表されます。

きちんと学んで根拠ある経済活動に繋げていきたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1131-be1a2752