0127.jpg
先日、NHKの白熱教室でテーマが幸福学「あなたの仕事と幸せの関係」という番組を見る機会がありました。
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/happy/index.html

論旨は次の通りでした。

幸せは外からではなく心の内面から来る。

仕事においては自分の仕事の意義を拡げて考えることが幸せにつながる。

それは高い理想から生まれる。

レンガ職人に「あなたの仕事は何ですか?」と尋ねたところ、一人は「レンガを積むのが俺の仕事だよ」と答え、他の一人は「大聖堂を作るのが俺の仕事だよ」と答え、最後の一人は「町の人たちが幸せになるための建物を作るのが俺の仕事だよ」と答えた。

このように人と仕事の関係は次の三段階に大別される。
①ジョブ(報酬のために働く)
②キャリア(向上のために働く)
③コーリング(社会的意義を感じて働く)

自己成長とともに①→②→③とステップアップして、自分の仕事の意義を社会的に拡げて考えて行くことが幸福感に繋がり、そのことをジョブ・クラフティングと言うそうです。

ジョブクラフティング概説はこちら。
http://www.rankingshare.jp/rank/xxhtlvhlvz/detail/1

今日の東京出張は午前は長期優良住宅化リフォーム推進事業の団体申請打合せ、午後は住団連の住宅産業自主的環境行動計画WGでした。

自社の仕事とのバランスを取りながら、ジョブクラフティングを実践して行きたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1134-38c532aa