01292.jpg
午後は、健康・省エネ住宅を推進する国民会議シンポジウム(すまいるホール)でした。

いよいよ始まりましたね!

本会は、住宅の低温環境を無くすことが人の健康に有意に影響があることを医学的エビデンスに基づいて立証し、合わせて住宅の高断熱化を国民運動として推進しようという全国横断の民産学官合同のプロジェクトです。

パネラーは国交省、林野庁、IBEC、全木連、断建協、JBNそれぞれから招聘された有識の方々でした。

それぞれの立場からノンエナジーベネフィット的な観点からも高断熱化を進めて行こうという話がなされました。(一つだけ画竜点睛を欠いたのはサッシ業界の代表が不在だったことです)

写真はパネルディスカッションの冒頭で挨拶されるIBECの村上理事長です。英国保健省では許容最低室温は18℃を指針としているという話がありました。

エコワークスとしても一つの目安として冬の朝方でも全室が18℃を下回らないような住宅の温熱環境を目指したいと思いました。

是非皆さんからもご指導いただければ幸いです。













管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1137-e188ea9d