0327.jpg
本日正式に発足しました。

写真は基調講演をされる慶応の伊香賀先生です。

イギリスでは保健省から住宅内での冬季室内温度指針が示されているという事例が紹介されました。(写真のスライド)

ちなみに21度が推奨温度、18度が許容温度、16度未満になると呼吸器系疾患に影響ありです。

やはり断熱性を高めたり適切な暖房計画をすることが健康にも有意に影響があるようです。

一方、日本ではその知見の蓄積が少なく、住宅内の温熱環境と健康の相関関係を証明するデータが無いことから、きちんとした学術研究が必要ということになり、26年度から国交省のスマートウェルネス住宅等推進事業の施策の一つとして調査研究事業が始まります。

エコワークスでは本件事業の試行的な実測調査に昨年度からボランティアで協力させていただいております。

協議会を通じた活動が、健康で快適な暮らしの普及につながると同時に、ひいては住宅部門における省エネの推進につながればという思いで取り組んで行きたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1179-c09baa59