FC2ブログ


奥田氏講演
講演中一度も変わることの無かったプレゼンテーション画面(がっかり・・・)

先週の土曜から環境問題についてのシンポジウムをテーマに連載中です。

シンポジウムでは、トヨタ社長、経団連会長を歴任した奥田氏の講演もありました。聴講者は大きな期待と大きな拍手で奥田氏を壇上に迎えました。ところが、その講演は原稿の棒読みでご自身の言葉で語られることなく、準備されたパワーポイントは最初のタイトル画面のまま何のプレゼンテーションもなく、個人的には非常にがっかりしました。折角プリウス等のハイブリッド車市場で先行しているのに・・・私自身がプリウスオーナーであるがゆえに残念でした。次の写真で紹介する新聞記事でも「経団連は、削減義務化に否定的・・・」と書かれており、経団連への配慮など色々な事情があるのかな?と思ってしまいます。皆さんは、どう思われますか?

危機感薄い産業界
2月3日熊日新聞朝刊記事

IPCCの関連記事が毎日のように新聞紙面に登場しています。一昔前を考えると随分と報道されるようになりましたが、研究者らが持っている強い危機感は誌面だけでは十分に伝わって来ません。金曜からは、IPCCに携わった日本人研究者15人による「国民の皆様へ」から始まる緊急メッセージを紹介します。いよいよ本論です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/124-7eb001d3