1119.jpg
今日は「気候変動時代の競争力〜リスクとチャンス〜」というテーマの国際シンポジウムを聴講いたしました。
http://japan-clp.jp/event/

講演者のお一人、マッキンゼーのオッペンハイムさんから講演の締め括りに日本経済への九つの提言がありました。

その二番目が、ビル建物(住宅)の(省エネ)基準強化へ向けて社会的インフラを低炭素モデルへ刷新することでした。

他にも米英の政策立案に関わっているキーマンや元環境事務次官の小林さんも登壇されました。

さらに特別上映会として、ジェームズキャメロン監督らが制作した気候変動ドキュメンタリー映画の日本語字幕版の初上映もあり、国際色豊かな盛り沢山の内容でした。

メガトレンドを確認しながら、大局着眼小局着手して行きたいと思います。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1293-38e42b04