1226.jpg
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=155140725&Mode=0
興味がある方向けの情報提供です。

省エネ基準の義務化の方策について審議会で検討されていますが、一部の審議員から、義務化は一次エネルギー消費量基準のみとし断熱等性能基準は外した方が良いという意見が出ているそうです。


なぜなら省エネ法は、エネルギーを規制する法律なので、断熱等の躯体性能が悪くても太陽光発電を相応に搭載して一次エネルギー消費量をクリアしたら良いという発想が一部にあるようです。。。

あり得ませんね。。。

万が一にもそのような意見が大勢とならないように、私をはじめ有志の皆さんからパブコメを出して欲しいとスマートウェルネス住宅推進派の方から先ほど依頼を受けました。

太陽光発電等の設備と違って、住宅の躯体はさらに超長期的に利用されるわけで、その躯体性能は省エネの観点からも健康・快適の観点からも極めて重要です。

私たちの世代の都合でなく、また業界の都合ではなく、未来の子どもたちの都合を考えたいですね。

※僭越ですので本文では無く下記コメント欄に私のパブコメに提出するたたき台を掲載します。ぜひご意見ご指導をお願い出来れば幸いです。その上で皆さんからも是非出していただければ幸いです。期日は1/6です。m(_ _)m












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1316-a6d621c5