1203.jpg
プレハブ建築協会の環境部会のシンポジウムを聴講しました。

会場には背広を着た方々ばかり300名余りの参加で耳目を集めるテーマであることが分かります。


岩村先生の基調講演の後、パナホームさん、ミサワホームさん、積水ハウスさん、セキスイハイムさんの四社の最新事例発表がありましたが、総じて機械的なスマートハウスを先進の技術で追求されています。(それはそれで学びがあり否定している訳ではありません)

また高機能HEMSはユーザーニーズを通り越して、高機能化したガラケーと同様にガラパゴス化しつつあると感じました。

私たち地域に根ざす工務店はパッシブ設計が基本と改めて思いを深めています。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1328-468dadeb