0303.jpg
日本気候リーダーズ・パートナーシップ(Japan-CLP)から気候変動政策への提言書が3/2に発表されました。

提言書の中からご紹介したいポイントを次に抜粋しますね。


1. 温室効果ガスの削減に対して努力した企業や個人が報われるグリーン経済への移行を進めるべきである。

2. グリーン経済へ移行すべく、『排出にはコストを、削減には利益(価値)を付与すること(炭素の価格付け)』を進めるべきである。

要は、気候変動対策のために省エネと創エネの経済的な価値がより一層大きくなる社会制度へパラダイムシフトすべきという提言です。

Japan-CLPは持続可能な低炭素社会への移行を目指す企業ネットワークで、エコワークスは同団体の賛同企業として加盟しています。

関心のある企業の皆さんにも是非ご入会をお勧めしたいです。^_^

政策提言の全文はこちら。
http://japan-clp.jp/news/pdf/Japan-CLP_agenda_20150302.pdf
日本気候リーダーズ・パートナーシップはこちら。
http://japan-clp.jp/index.html












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1354-053ad434