0520.jpg
〜ヒートショック防止の室温指針18度提言へ〜

本日議連が開催され、その席にて住宅内の室温指針を18度以上とすることなどの提言が「健康省エネ住宅を推進する国民会議」の村上周三会長と上原理事長からなされました。

出席者は、高村副総裁を始めとした国会議員の先生方や国交省、厚労省、林野庁、経産省、エネ庁の幹部の方々と我々国民会議のメンバーです。

国交省からはエビデンスが揃えば施策として推進出来るとのお話しもあり、いま実施されているスマートウェルネス住宅等推進モデル事業への期待が述べられました。

前田武元国交大臣からは「いま素晴らしい提言をいただきました。関わる多くの皆さんの努力によって提言の実現が目指され、その推進の役割を国民会議が担っていくということです。その活動を議連として後押ししていきたい。行政の皆さんの協力をお願いします。」というご挨拶で閉会となりました。

提言書は超長文なので次の投稿で紹介しますね。

興味のある方は是非お目通しください。

実は私も提言書の草案に関わらせていただいたのですが全国の国民会議の同志の魂が込められています。

引き続き微力ながら一隅を照らしたいと思います。

※写真は会場となった衆議院議員会館です。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1417-d5902e68