07041.jpg07042.jpg
「建築物のエネルギー消費性能の向上に関する法律」が7/1に参議院で可決され遂に成立しました。

経緯はこちら。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/gian/189/meisai/m18903189058.htm
既知の通りですが、2020年に向けて建築物の省エネ化が段階的に義務化されます。

前日6/30に開催された参議院の国土交通委員会での同法案に関する審議状況がこちらのHPでご覧いただけるのですが、下手なドラマより面白かったので紹介します。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/sp/index.php
(6/30の国土交通委員会を選択して視聴下さい。2時間40分ありますが見応えありました)

未だ未だ課題は沢山あるものの歴史的な一歩を踏み出したと感じました。

とりわけ、高断熱化による健康メリットの啓発の重要性については殆どの質問者が言及されました。

前田武志元国交大臣からの質問では、私が事務方としてまとめさせていただいた「健康省エネ住宅を推進する国民会議の提言書」の紹介をいただき、その提言を支持するコメントがありました。

主たる提言内容は、住宅内における室温基準の策定です。

ビデオでは35分〜42分ですので国民会議の関係者は是非ご覧下さい。

さらに注目すべきは、国土交通委員会でなされた同法案に対する附帯決議の内容です。(ビデオでは2時間32分〜38分)

七、住宅の断熱性能の向上がヒートショックの防止など居住者の健康維持・増進や生活の質の向上に資することについて実態調査を行い、その結果を公表するとともに国民の理解を深めるよう努めること。

まさにスマートウェルネス住宅等推進モデル事業を応援する文言です。

附帯決議の全文はこちら。
http://www.sangiin.go.jp/japanese/gianjoho/ketsugi/current/f072_063001.pdf
エコワークスは健康省エネ住宅を推進する国民会議の活動を通じてスマートウェルネス住宅等推進モデル事業への積極的な取組みにより社会貢献を目指します。

未来の子どもたちのために変革のスピードを上げなければなりません。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1457-d96b764b