820.jpg
今日は午後一、霞ヶ関で省エネに関する委員会(公開)の傍聴でした。

経産省と国交省の合同委員会でテーマは主に3つです。
①エネルギー消費性能基準
②誘導基準
③住宅トップランナー制度

先の7月に建築物省エネ法が公布され、その具体的な基準や運用の議論が始まりました。

議論がまとまると10月頃にパブリックコメントがあり、その後の審議会を経て12月頃に政省令や告示として公布され、来年四月から順次施行されます。

複数の委員から義務化水準としての平成25年基準は甘過ぎるので、一方での誘導基準をもっとあげるべきでは、との意見が出ていました。

ZEHロードマップ検討委員会が検討している外皮強化基準はまだ確定していないので資料としては提出されていませんでしたが、本来はまとめて議論すべきと思います。

いつも思うのですが、過去の延長ではなく、未来からバックキャスティングで今を考えた方が良いと思います。

資料は明日この投稿のコメント欄にアップしますので必要な方はご覧ください。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1488-4bd71168