住まいにおける健康と省エネの両立に向けて、建築業界と医療福祉との連携が始まっています。

本日午前中、私もオブザーバー出席させていただきましたが、地域包括ケアシステムにおける住まいのあり方がフォーカスされ、そこにおける住宅事業者の役割が討議されています。

省庁、地方自治体、医師会、看護師会、金融、学識経験者の皆さんの真剣な議論を拝聴し、社会の変革の予兆を感じました。

道無き道を切り拓く上原理事長を支援していきたいと思います。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1495-8f909eb7