昨日の日経一面

日経を読まれている方は気になったのでは無いでしょうか?

昨日の日経朝刊の一面で報道されていた記事についてお客様向けに概説いたしますね。

一言で言うと今後ハウスメーカーがゼロエネルギーハウス(ZEHと言います)の販売比率を高めて行くという記事でミサワホームさんは2017年には全商品をZEHにするということです。

背景は二つあります。

①住宅のZEH化によりお客様のローン+光熱費の月々のご負担は、ZEHでない一般住宅より安くなるケースがあり、お客様の経済的メリットがあること。(年間の光熱費は弊社実績ベースでマイナス6〜12万円)

②国が2020年までに新築戸建住宅のZEH標準化を目標として今後ZEH等の省エネ住宅を建てるお客様への優遇施策が充実すること。

ちなみにエコワークスでは既に数割がZEHになっています。

ZEHは、高断熱+高効率設備+太陽光発電により年間のエネルギー消費量をゼロ以下にする住宅のことですが、日経の記事によれば高断熱+高効率設備に250〜300万円、太陽光発電に150〜200万円かかるとあります。

エコワークスでは既に五年前からZEHが求める高断熱+高効率設備は標準化していますので、太陽光発電をおよそ200万円程度搭載すれば、ZEHになります。(厳密には要計算)

長期的に電気代の値上がりが予想される状況において、家計の防衛にもなりますし、ローン+光熱費の月々のご負担がかえって安くなる可能性のあるZEHをぜひご検討いただきたいと思います。

詳しくは弊社担当者にご相談ください。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1510-46b0582a