FC2ブログ


1213.jpg
遂にCOP21においてパリ協定が合意されました。

世界196カ国の全ての国が人類として一つのミッションに合意するという画期的かつ歴史的な出来事です。

骨子は次の通りです。

①産業革命前からの平均気温上昇を2度未満に抑える。(1.5度努力目標も併記。既に0.85度上昇済み)

②世界各国は温暖化ガス削減目標を設定し5年ごとに検証する。(原則上方修正)

③今世紀後半に向けて温暖化ガスの実質排出ゼロを目指す。(森林などが吸収できる量まで排出を抑える)

--------------------------

特に1.5度目標が併記されたことは予想外の大成果でした。

1.5度目標を前提とすると、残されたカーボンバジェット(今後の二酸化炭素排出許容量)は、2度目標の場合の1兆トンどころか殆どありません。

→カーボンバジェットについての投稿はこちら。燃やせない炭素

私もCOP21関連ビジネス会合(国連環境計画等主催)に参加させていただき世界の政財界のリーダー達の決意を肌で感じ、自らのミッションを深く確認することが出来ました。感謝。

国内で最も議論されるべきは、カーボンプライシング(炭素価格付け)だと思います。

→カーボンプライシングについての投稿はこちら。カーボンプライシング普及へ!

そして住宅業界で議論されるべきは「ゼロ炭素社会」における住宅の姿です。

住宅業界ではここ数年、低炭素社会へのロードマップが議論されてきましたが、今後はまさに「ゼロ炭素社会」へのロードマップが必要となります。

そのためにはまずは新築戸建住宅は2020年のZEH過半数、2030年のZEH事実上義務化、そして本丸である2050年の既築戸建住宅も含めてのZEH化という目標に対して官民を挙げて取り組む必要があると思います。

もちろんメカメカZEHでなく、高断熱ZEHで健康性を両立することが大事ですね。

写真はCOP会場で見かけたスマイルマークです。

歯を食いしばる努力は私たち現代の世代が引き受け、未来の子どもたちが笑顔で満ち溢れることを願いたいものです。

人類の叡智が結集したCOP21に心からの喝采を送りたいと思います。

朝から心の中で拍手が鳴り止みません。(涙目)

NHKニュースはこちら。
http://www3.nhk.or.jp/ne…/html/20151213/k10010339621000.html

NPO法人気候ネットワークの声明はこちら。
http://www.kikonet.org/…/2…/12/20151212Paris-Agreement-F.pdf
追伸)一人でも多くの方とミッションを共有させていただきたく、シェアやコメントをお願い出来れば幸甚です。m(_ _)m












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1558-3ee2f3f6