20160721.jpg
熊本の復興へ向けて、お客様良し、県良し、国良し、地域工務店良しに加えて未来の子どもたち良しの五方良しを目指す提案で、一定の要件を満たす新築住宅に約200万円余の補助金が国から交付される事業の"可能性"のお知らせです。

熊本では復興に向けて相応に新築重要が高まっていますが、いま市場のニーズが"強く" "安く" "早く"の3点に集中し"強く"の面以外で粗製乱造にならないよう、また未来の子どもたちにも喜んでもらえるサステナブルな住宅を普及することを目的に挑戦しています。

具体的には、国土交通省のサステナブル建築物等先導事業という公募(6月締切)に対して、エコワークスが独自に提案した「熊本地震復興支援くまもと型住宅推進プロジェクト」で、現在審査を受けている最中です。

昨日、審査事務局から幾つかの質問が届きましたが、質問があるということは門前払いではなく半歩前進ということです。

最も重要な質問は「実施棟数の見込みは何棟?」です。

約200万円余の補助を受けて写真のような条件を満たす住宅(弊社提案)を熊本等の地域工務店で何棟実施出来るか?

という質問です。

本事業はエコワークス単独ではなく、熊本の地域工務店に広く呼び掛けて実施することを目指すものです。

興味のある工務店さん、工務店グループさんからの問合せ、ご意見のFBメッセージをお待ちしています。

事業の概要は次の通りです。

1.時期

着工は平成28年10月頃からで、完成が概ね平成30年12月末までの約2年間。

2.建築地

熊本県(及び隣県等)

3.参加工務店の要件

熊本県に事業所を有する工務店さんで、かつ国土交通省の地域型住宅グリーン化事業(27年度)の実績のある工務店さん

4.補助対象の新築住宅

主な要件は写真の通りです。

ただし太陽光等の創エネ設備の採用は任意。

5.補助額

200万円余(申請中、未確定、諸経費別途検討中)

以上です。

熊本の地域工務店さんと力を合わせて2年間で最大何棟出来るのか?

200棟?

300棟?

500棟?

意見交換させていただきたく、特に地域型住宅グリーン化事業の各グループの事務局や幹事工務店さんからのご連絡をお待ちしています。

※少しだけPRです。m(_ _)m

本事業は国土交通省の省エネ住宅系公募の中では最も難度が高い部類で最近では年間に数社しか採択されませんが、エコワークスは7年前の初採択を皮切りに累計5回採択され量産ハウスメーカーを含めて全国トップクラスの採択実績を有しています。ぜひ地域の皆様とともに一緒に取り組めれば幸いです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1664-72c38391