日経BP社からお声掛けがありセミナーの中でお話しさせていただくこととなりました。

メインスピーカーをお聞きすると耐震工学の第一人者の京大の五十田先生ということで、先生から直接学ぶ機会にもなるので有難くお引き受けしました。

私のテーマは、発災後の顧客対応と工務店経営です。

発災後はほぼ全てのお客様からお住まいへの出動要請のお電話をいただきます。

一方で社員や職人さん自身も被災していることから極めて限られたマンパワーで如何に的確に対応するか?

工務店としての事業継続計画(BCP)、ライフライン確保、緊急応急措置のトリアージ、膨大な復旧工事への対応、災害時のアフターサービスのあり方、極度の職人さん不足と施工費の上昇、社員のストレスマネジメント、、、などについて、体験と反省と学びを、特に首都直下地震や南海トラフ地震のエリアの皆様の万一の備えのために伝えできれば幸いです。

地震後に全国の多くの仲間からご支援をいただきました。

そのことへのお返しをしたいと考え活動しています。

感謝。m(_ _)m
日経アーキテクチュア












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1687-54f7a718