二次補正予算で執行予定のエコポイントの全容が明らかになりました。

ポイント付与の事例をご紹介します。

(1)中古住宅購入は、40歳未満が購入する既存住宅にインスペクションを実施し既存住宅売買瑕疵保険を付保すると同時に、エコ&耐震リフォームを実施する場合、最大65万円。

(2)リフォームは、持家にエコ&耐震リフォームを実施する場合、最大45万円。

(3)新築は、エコ住宅への建替のみ。例として次の場合50万円。a) BEI値が0.9以下である認定長期優良住宅 または b) BEI値が0.85以下の住宅。

情報の出所はこちらです。

①報道発表はこちら。
http://www.mlit.go.jp/report/press/house04_hh_000694.html
②マスターサイト「住宅ストック循環支援事業について」
http://www.mlit.go.jp/…/house/jutakukentiku_house_tk4_00012…
③説明会のご案内
https://krs.bz/jyuutaku-seisan/m/h28oct_setsumeikai-uketsuke
④実施要領詳細
http://www.mlit.go.jp/common/001147603.pdf
制度利用が広がり、市場の底上げにつながれば良いと思います。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1700-d7555e95