徳島県でパリ協定を背景にした脱炭素社会条例が全国で初めて成立したそうです。

国より先にあっぱれですね。

いずれ47都道府県において同様の条例が成立すると思います。

日本のパリ協定の批准は未だなされておらず、COP22の締約国会議に間に合う期日は既に過ぎているので、COP22では一部の会議はオブザーバー出席せざるを得ないという大失態です。(最初の投稿から訂正しました)

主要国で批准していないのはなんとロシアと日本だけという恥ずかしさです。

現地ではジャパンパッシング(日本叩き)からジャパンパッシング(日本無視)と揶揄されています。

COP22にはご縁のある方が数人行かれますので、現地情報が入りましたら新聞より先にお知らせしたいと思います!
WWW.NIKKEI.COM












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1723-bd068d12