20161223.jpg
昨日、新橋にある太陽光発電協会(JPEA)を訪問し、ZEH推進に掛かる意見交換をいたしました。

太陽光発電業界でもZEHは旬の話題となっているようですが、太陽電池専業メーカーではZEHをどう工務店・ビルダーに提案して良いか分からないという課題があるようです。

一方、工務店業界ではZEHとりわけ太陽光発電による経済的メリットの訴求手法が確立していないという課題があります。

ZEHの普及はお客様や国にとっても大きなメリットがあります。

三方良しのWinWinWinとなるようなスキームについて、本音で意見交換することができて大変有意義な打合せとなりました。

来年はZEHに掛かる経済メリットと健康メリットの訴求手法の確立をテーマに活動していきたいと思います。

ZEHに掛かるコストアップは高断熱化と太陽光発電が中心で、設備は標準的な仕様で十分なのでコストアップは殆ど無いですね。

数日前にZEHの高断熱化の経済メリットについて投稿したところ大きな反響がありました。

次の課題は、太陽光発電の経済メリットをどのように訴求するか?

工務店の皆様がどのように提案されているかをお知らせいただければ、エコワークスがどのように提案しているかをお知らせします。

ひいては未来の子どもたち良しにつながる三方良しでWinWinWinの情報交換が出来れば幸いです。^_^

※ご連絡は、oyama@mwb.biglobe.ne.jpです。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1766-920af68e