20170316.jpg
今日、環境省から発表されました。

パリ協定を受けて開催されていた環境省の中央環境審議会 地球環境部会 長期低炭素ビジョン小委員会での議論により「長期低炭素ビジョン」が取りまとめられました。

社会変革の方向性が示され、人も企業も対応を求められています。

おわりにの末文(79頁)を紹介します。

・・・・・
パリ協定の目標は科学的知見に基づく避けることのできないものであり、未来への責任を果たすため世界全体での脱炭素社会の構築に向けた取組は今を生きる我々の責務である。

「世界に先駆けて大幅削減と豊かさを同時に実現する課題解決先進国」に向けた挑戦こそが、不確実性を 乗り越え、「人類の存続の基盤である環境を将来世代へ引き継ぐとともに、国際社会の持続 可能な成長に寄与し、国際社会から期待され、信頼される国となる」という我が国の果たすべき役割を全うするのである。

本ビジョンを踏まえ、あらゆる主体において、大幅削減に向けた取組が更に加速されることを期待する。
・・・・・(以上)

私たち一人ひとりが未来から期待されています。^_^

詳しくはこちらです。
http://www.env.go.jp/press/103822.html
写真は建物・暮らしのイメージとして48頁に掲載されているものです。

パッシブ設計、床の吹き出し口という表記が気になります。^_^

高断熱という単語は当たり前過ぎて書き忘れ?聞いてみます。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1813-691226fb