20170315.jpg
今年度最後のJBN環境・ZEH委員会で、この1年間の活動報告を会員各社からいただきました。

北は北海道から南は鹿児島まで、各社様々な工夫をされていて大変勉強になります。

特筆すべきは青森でZEHに取り組まれている工務店さんの取り組みです。

積雪地ながらZEHにも積極的に取り組まれていて、HEMSを導入し、給湯・暖房・冷房・換気・照明&家電のそれぞれのエネルギー消費量について計算値と実測値を比較検証され、ご報告の二棟はいずれも実際に家電を含めてほぼゼロエネルギーを達成しておられました。

一般に積雪地ではZEHの普及は困難と言われていますので、積雪による太陽光発電の実発電量について質問しましたところ「積雪はあるが梅雨時の日照低下は無く年計すると建築研究所のWEBプログラムの計算値よりは多く発電していて、経済メリットも十分ですよ」とのことでした。

積雪地でのZEHの経済メリットについて今後、調査研究が進むと良いと思います。^_^

そんなこともあり経産省のZEH補助事業で沢山の実データが集まっていますので、そのデータが開示されることを願っています。(陳情中)












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1814-7ad81d1d