20170331.jpg
ZEHについて国から国民向けの広報が本格的に始まります。(今までは住宅事業者向けのみでした)

その第一弾として、今朝3/31の読売新聞(全国)にZEHの普及をテーマに全二面の特大の広告が出ています。

経産省の吉田課長、慶応大伊香賀教授、芝浦工大秋元教授など有識者がコメントされてますが、変わり種はちょいワルオヤジで有名なジローラモさん(今はモデルだが建築出身とのこと)もZEHについて語っています。

私はJBNのZEH委員長の立場でZEHの長期経済メリットについてコメントいたしております。

ぜひお読みいただき皆さんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。

※雑感です。設備より設計や躯体で勝負したいという工務店さんの声を良くお聞きます。私も全く同感です!ZEHはコモディティ化し設計や躯体で勝負する時代に向かっていくと思います。ZEHは住宅施策でなく家庭がエネルギーをどう調達するかのエネルギー施策です。国のエネルギー基本計画で家庭のエネルギーは自立化を目指すことが決定されています。産油国や原発に頼らないエネルギーを使っていきたいと思います。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1818-8b6198e4