先ほど発表されたようです。

難産の末、2年前のCOP21において全世界が採択したパリ協定でしたが、トランプ政権は米国の離脱を発表しました。

つい先日、COP21に参加した日本代表団の方の話を聞く機会がありましたが、当時現地での交渉は難航を極め未明(朝5時頃)まで各国の閣僚が膝を詰め合わせて議論する日が数日間続いたと言われてました。

「未来に負の遺産を残したくない」という熱い想いが結集して採択されたパリ協定です。

米国が抜けた分、日本もさらに前向きに取り組む必要があると思います。

日本でも一部の企業など強力な反対派が活動しています。私企業の利益優先ではなく、民意で国全体を変えていければいいですね。それが未来の子どもたちへの私たち世代の責任だと思います。

私が2015年12月にCOP21関連ビジネス会合に参加した際のFBを紹介します。(過去最高の400シェアをいただきました)

https://www.facebook.com/oyamatakashi/posts/1080749018636951

日本経済新聞












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1844-59b84e03