最近、中国を筆頭に世界の自動車市場のEV化が加速している話題が増えています。

インド、フランスなどガソリン車の販売禁止年限を決める国が次々に出て来ています。

背景は温暖化対策として、ガソリン等の石化資源燃焼による二酸化炭素排出抑制が本当に待ったなしということです。

電力の供給を低炭素電源(再エネ中心)に転換し、需要側を電化するという政策が世界のトレンドです。

消費者が車の電化を望んだ訳ではなく、社会的な必然から市場が変わりつつあります。

同様に、住宅における省エネ化、ゼロエネ化も社会的な必然から加速していきます。

お客様のニーズに加えて、社会的ニーズに応えることが事業機会であり、お客様の為(経済メリット)であり、ひいては未来の子どもたちの為になると思います。^_^
DOT.ASAHI.COM












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1865-6d25a2e7