FC2ブログ


日経BPの小原さんの記事をシェアします。

新築をする際に、未だに燃費計算をしていない建築会社が過半と推計されるという記事です。

2020年には住宅は"燃費計算をして"省エネ基準に適合しないと新築できなくなる予定です。(既に大きな建物では義務化が始まっています)

2020年には建築基準法に違反となり建てられなくなるレベルの住宅が消費者に説明されることなく延々と建てられています。

家を建てる方から要求されないから計算する必要性を感じないという建築会社が相応の割合で存在します。

ちなみにEUでは住宅の燃費計算は社会制度として根付いていて常識です。。。

皆さんはどう思われるでしょうか?
日経アーキテクチュア












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1939-4d1d3854