FC2ブログ


20180210.jpg
昨日、経産省から発表された30年度ZEH支援策において注目される全く新しい制度があります。

事実上、国がビルダー・工務店のZEHへの取り組みを格付けし、それを公表することによって消費者の建築業者選択の指標の一つにして欲しいという制度です。(BELSの五つ星とは別の制度です)

これから住宅業界では本制度に対する反対論「国が建築屋をZEHという一つの尺度のみで格付けするのは不公平でけしからん」等の意見が多くの方々から噴出すると思われますが、本制度のマイナス面を考えても進めていかねばならないほどにエネルギーと環境の問題は喫緊の重要課題となっています。

概要はこちらです。

(抜粋)
------------------------

ZEH ビルダーの ZEH 普及への取り組みの加速を促すため、ZEH ビルダーごとに以下の項目 に応じた星を付与する制度の運用を開始する。

<評価項目(それぞれの項目が星1つ分に相当)>
1 前年度のZEHビルダー実績を報告している。
2 前年度のZEHビルダー実績及び各年のZEH普及目標・実績を自社ホームページのトップやそれに準ずるページで表示している。
3 ZEHビルダーとしてZEHシリーズの建築実績を有する。
4 前年度のZEH普及目標を達成している。又は、年間に供給する住宅の過半以上がZEH シリーズとなっている。
5 次のいずれかに該当。
▪ ZEH ビルダー実績報告の際に ZEH 及び Nearly ZEH の UA値、並びにエネルギー消 費削減率の分布を報告している。
▪ 2020年までに自社で建設する全物件へのBELS表示を目標に掲げ、毎年度、自社 物件の BELS 表示割合について報告する。又は、国土交通省地域型住宅グリーン 化事業における「BELS 工務店」として登録を受けている。

<公表方法>
・ 星5つの ZEH ビルダーのみ執行団体の ZEH ビルダー一覧において表示する。
・ その他の評価を含め、各々の ZEH ビルダーに自身の評価を通知する(非公表)。
※ ZEHビルダーの評価については、ZEH+の採択審査等で活用することを想定。

------------------------

一例ですが、こんな形で公表されます。
https://zeh-kaiteki.jp
のサイトの下の方から検索できるようになります。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1961-31d0d8f2