20180302.jpg
「IoT技術でより良い住宅や住生活を」というテーマのシンポジウムが開催されました。

シンポジウムは日経BP主催ですが、国交省のサステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)の採択事業者の事例発表の場を兼ねていて、私はZEH協が採択されたプロジェクトを発表しました。

これから住宅建築の世界も、IoT技術とは不可分な領域が増えてきそうです。

シンポジウムでは様々な課題や論点が話題となり、大変有意義なものだったと思います。

私見ですが、将来的にはHEMSとスマートスピーカーがそれぞれの得意分野を活かして連携しながら発展していくと予想しています。

皆さんはどのようにお考えでしょうか?

近日中にHEMSの規格の総本山であるエコーネットコンソーシアムに伺って色々とヒアリングしてきます。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/1971-b7f1adfb