FC2ブログ


東京都が野心的な施策を発表しましたね。

2030年までに都内で販売される車において、走行中に二酸化炭素(CO2)を排出しない電気自動車(EV)や燃料電池車(FCV)すなわちZEV (Zero Emission Vehicle)の割合を過半にするという目標が新たに公表されました。

一方で、ZEH+の要件にもEV充電対応が求められています。

エネルギー基本計画では家庭はエネルギー自立化が目指されていますが、EV充電も含めてエネルギー自立化し、かつ電力系統にも負荷をかけないような方策の実現に向けて今後議論が深まります。

ZEHのエネルギー計算は家電・調理・EVは対象外ですが、この三つを合わせるとおよそ30〜40GJくらいと推定されますのでこの部分の省エネも重要です。

ZEHとZEVは関連性を持ちながら普及していきます。
NIKKEI.COM












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2002-1eb9471a