FC2ブログ


20180526.jpg
一昨日、割当数が応募社に通知され、結果の概要が公表されています。
http://sii.or.jp/meti_zeh30/zeh_plus/

約2000棟の枠に対して405社から総計約2万棟もの応募があったとのこと。

応募数が予想以上に多いことはZEH+の盛り上がりで良いことなのですが、、、

しかしながら過去のZEH建築の実績数を中心に比例した配分がなされているようで、複数のビルダーさんから「割当が0だった」との情報をいただきました。

応募された405社のビルダーは企業規模を問わず、今後のZEHを牽引する意欲的な方々ばかりと思います。

2000棟の枠があったわけですから、一定の基準は必要なものの原則一社一棟以上の割当をすることが、ZEH+の普及につながると思います。

割当の方式について異論ありです!

来年度の制度設計の改善に向けて、意見提出したいと思います。

※ちなみにエコワークスはどうだったかと良く聞かれるのですが、エコワークスは国土交通省のサステナブル建築物等先導事業(LCCM補助事業や独自に採択されたプロジェクト)を中心にトライしますので実はZEH+は応募していません。












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2003-b85e4d26