FC2ブログ


201806012.jpg
昨日、新ZEHロードマップのシンポジウムをZEH協にて主催いたしました。

3回目になるZEH協のシンポジウムですが、毎回満席となり大変有難く存じております。

ご講演として経産省田中様、芝浦工大秋元先生(ZEHロードマップ委員会委員長)、日本電機工業会北川様(HEMS委員会委員長)のお三方に加えて、ビルダーとして寒冷地代表として青森県のリアルウッドさん、都市部代表として神奈川県の五光ハウジングにもパネルディスカッションでご登壇いただきました。

5/21に2017年度のZEH実績が明らかになり、取り組みの二極化が顕著になる中でZEH施策は正念場を迎えています。

今後は補助金に依存しない施策が重要と思われますが、その目玉がZEHビルダー五つ星評価制度です。

今日は朝から環境省に出向きクールチョイス住宅WGの下打ち合わせをいたしましたが、ZEHの五つ星ビルダーに対してクールチョイス運動の中での応援をお願いして参りました。

新築するならクールチョイス 五つ星ビルダー!というキャッチフレーズで普及啓発がされるかも知れません。

もちろん住宅はZEHの取り組みだけが全てではありません。一方で、国の未来、エネルギーの未来、さらには未来の子どもたちからの要請の一つがZEHです。

現世代としてできることに努めていきたいと思います。^_^












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://ecoworks.blog60.fc2.com/tb.php/2005-1bbb1b90